Amazonの定額オーディオブックサービスAudibleで『ハリー・ポッター』全七巻が登場!

tadeku_news-001

Amazonの定額オーディをブックサービスAudible(オーディブル)で、『ハリー・ポッター』シリーズ全七巻の配信が行われることが決定しました。第一巻『ハリー・ポッターと賢者の石』は11月9日に、第二巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は12月21日にリリースされます。第三巻以降は決まり次第告知があります。朗読するのは、俳優の風間杜夫さん。

ハリー・ポッターの朗読コンテンツは、去年の11月から世界各地で配信が開始されており、日本でも今年の6月・7月に第二巻までは配信されていました。ところが、それ以降は配信されていなかったところ、新たに風間杜夫さんの朗読で全七巻が配信されることが決定しました。

日本で『ハリー・ポッター』シリーズが発売されたのが1999年。その後、2001年には『ハリー・ポッターと賢者の石』が映画化されています。僕は中高生の頃にハリー・ポッターが流行していて、映画も観に行きましたし、原作は七巻まで読破しました。

今年の夏には第八巻となる『ハリー・ポッターと呪いの子』が発売され、日本でも11月11日には発刊される予定です。また、同じく11月にはスピンオフとなる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開となります。

読んだことがあるという方も、まだ読んだことがないという方も、この秋はオーディオブックでハリー・ポッターの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

定額オーディオブックサービスAudible(オーディブル)→Audible