『文學界』3月号 特集は「芥川賞の真実」

   

Pocket
LINEで送る

『文学界』2017年3月号が発売された。

特集は「芥川賞の真実」。「しんせかい」で第156回芥川賞を受賞した山下澄人へのロングインタビュー「「測り知れへん領域(ゾーン)」で書く」をはじめ、羽田圭介×村田沙耶香の親友対談「私たちが受賞で得たもの」、又吉直樹への独占インタビュー「「火花」から二年、ついに二作目発表へ」などが掲載されている。

創作には石原慎太郎「ある結婚」、荻野アンナ「ダクト」、小谷野敦「潤一郎の片思い」、佐藤モニカ「ジャカランダホテル」が掲載される。

なお、山崎ナオコーラによる連載「墓参記」が最終回を迎える。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
あとーす
あとーす
蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。

 - news