小説を無料で読めるWebサイトまとめ

少し空いた時間などに小説を読みたい! でも、お金が足りない…。

最近は漫画や動画で暇潰しもできるが、活字を読みたいときもあるだろう。特に本の虫であれば、インターネットでも小説を読みたいはず。

そこで、ここでは小説を無料で読めるサイトを紹介する。

小説投稿サイト

面白い小説を無料で読めるサイトとしてまず候補に上がるのが、「小説投稿サイト」と呼ばれるもの。ここには、様々な方が小説を投稿している。

以前は出版社主催の賞に応募するのが小説家デビューの近道だったが、最近はこの小説投稿サイトからデビューする作家もたくんいる。つまり、プロが書いたのと同じくらい面白い作品があるということ。また、書籍化した作品も掲載されていることがあるので、面白さは折り紙付きだ。

どのサイトにもランキング機能が搭載されているので、そこから探してみるのが良いだろう。

以下、代表的な小説投稿サイトを紹介する。

小説家になろう

小説家になろうは投稿サイトの老舗で、作品数も国内最大級だ。

様々な作品が投稿されているが、いわゆる「異世界転生もの」と呼ばれる作品が多い。「異世界転生もの」とは、僕らが行きているこの世界から何らかの理由で別世界へ飛ばされてしまったところから始まる物語だ。

しかし、異世界転生もの以外にも幅広い作品が投稿されているので、お気に入りの作品を見つけてほしい。

カクヨム

カクヨムは比較的新しい小説投稿サイトだ。出版社の大手KADOKAWAが運営しているため、ここ数年で知名度を伸ばしている。

いわゆるライトノベル的な作品が多いので、もしも「異世界転生もの」以外の作品を探してみたいという方は、初めからこちらで探した方が効率的かもしれない。

pixiv

pixivはイラスト投稿サービスとして有名だが、小説投稿機能も実装されている。

しかしオリジナル作品は少なく、いわゆる“二次創作”の作品が多い。また、どちらかといえば女性向けの作品が投稿の中心だ。

ハーメルン

ハーメルンも、pixivと同じく二次創作がたくさん投稿されている。

しかし、こちらはどちらかといえば男性向けの作品が多い。

エブリスタ

これまで紹介したのは、どちらかといえばライトノベル系の作品が多く掲載されているサイトだが、エブリスタはやや毛色が違う。いわゆる「キャラ文芸」や「一般文芸」に分類される作品が投稿されている。

また、どちらかといえば女性向けが多い印象だ。

破滅派

ライトノベル系の作品ではなくて純文学風の作品が読みたい場合は、破滅派がおすすめだ。

他の投稿サイトに比べて圧倒的に投稿作品数は少ないが、知る人ぞ知るサイト。他の投稿サイトには求めているものが無いという方は、こちらを覗いてみてはいかがだろうか。

 

投稿サイトは以上だ。

もし小説を投稿してみたいという人がいれば、こちらに投稿者目線で選んだものもあるのでぜひ確認していただきたい。
小説を書くならどのサイトがいいの?小説投稿サイトおすすめ6選

青空文庫

青空文庫は、主に著作権が切れた作品が掲載されているサイトだ。ボランティアによって運用されており、すべての作品が無料で読める。

もちろん、有名な作家の作品も数多くある。夏目漱石、芥川龍之介、太宰治……。日本では死後50年で著作権が切れるので、明治・大正時代に活躍した有名作家の作品は大抵読める。

青空文庫の公式サイトで読めるほか、テキストファイルのダウンロードもできる。また、iOSやAndroidアプリで青空文庫の作品を読めるものがあるので、ストアで検索してみると良いだろう。

まとめ

以上、無料で小説を読めるサイトとして、投稿サイトと青空文庫を紹介した。

暇があるけどお金が無い!というときは、ぜひここにまとめたサイトを訪れてみてほしい。

なお、日本語以外の小説を読みたい場合は、こちらもぜひ!

海外の名作が気軽に読める、ありがたいサイト5選