新しい小説投稿サイト「LINEノベル」サービス開始 本格始動は今夏に

4月16日、新しい小説投稿サイト「LINEノベル」がサービスを開始した。

現在は小説の投稿のみが可能となっており、全体に公開することはできない。閲覧機能は今夏リリース予定となっており、現在はテスト投稿を受け付けている段階となる。

「令和小説大賞」開催決定

オープンにあわせて、LIINE・日本テレビ・アニプレックス合同の文学賞「令和文学大賞」の開催が発表された。応募テーマは一切なく、ジャンルや表現方法は自由としている。大賞受賞作品には、賞金300万円と、作品の映像化の権利が贈呈される。

また、この文学賞に合わせてスペシャルPVが公開されている。

監督・脚本・演出・キャラクターデザイン・総作画監督・美術を務めるのは、今年1月に「FLAT STUDIO」を立ち上げたloundraw。主題歌「幻実」を歌うのは声優の花澤香奈で、loundrawはこの曲の作詞も担当している。

新レーベル「LINE文庫」「LINE文庫エッジ」立ち上げ

大賞受賞作品と受賞作品は、同時に創刊されるレーベル「LINE文庫」もしくは「LINE文庫エッジ」から書籍化される。

このレーベルのうち、「LINE文庫エッジ」の統括編集長には、『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』などを手がけた、ストレートエッジ代表の三木一馬が就任。

LINE文庫もLINE文庫エッジも、それぞれライト文芸やライトノベルで活躍している作家が今後作品を刊行予定となっている。