坊ちゃん文学賞がショートショートの文学賞に 賞金50万円 締め切り9/30


第16回坊ちゃん文学賞の募集が4月23日より開始された。締め切りは9月30日。大賞賞金は50万円。なお、今回よりショートショートの文学賞となり、字数は4,000字以内。

審査員長はショートショート作家の田丸雅智。その他の審査員には、映画監督の山戸結希、声優・ナレーターの大原さやかが名を連ねる。

坊ちゃん文学賞は、昭和63年の創設以来、2年に1回のペースで開催されている。第15回にはショートショート部門を設けており、今回からショートショート専門の賞になった。

なお今回より、ショートショートフィルムフェスティバルやBook Shortsプロジェクトなどを手がける株式会社パシフィックボックスが運営業務を受託している。

詳しい応募要項などは、以下のページを参照のこと。
第16回坊ちゃん文学賞