LINEノベルに河出書房、双葉社、ポプラ社が参画 計13社に

LINEノベルが、新たな才能の共有・発掘を行う取り組み『あたらしい出版のカタチ』に、株式会社河出書房新社、株式会社双葉社、株式会社ポプラ社の3社が新たに参画したことを発表した。この取り組みに参画している出版社は、LINEノベルへの投稿者へ「書籍化」のオファーを出すことができ、その投稿者の情報社がすべての出版社で共有される。これまでに株式会社KADOKAWA、株式会社講談社などが参画しており、今回の3社をあわせて12社がこの取り組みに参画することとなった。またLINEノベルは、作家登録者数が8,600人を突破し、投稿作品数は6,500作品、令和小説大賞への応募が2,400作品を超えていることも発表している。

LINEノベル