小説を書くときにどんなソフト・アプリを使ってる? アンケートで聞いてみた(後編:スマホで執筆するときは何を使う?)

      2016/09/26

Pocket
LINEで送る

kohen

皆さんは、PCやスマホで小説を執筆するときにはどんなソフトやアプリを使っていますか?

前編・中編では、アンケートで回答してくださった方々がPCで執筆する際に使用しているソフトを紹介しました。

小説を執筆するときにどんなソフト・アプリを使ってる? アンケートで聞いてみた(前編:PCで執筆するときは何を使う?) - 蓼食う本の虫

小説を執筆するときにどんなソフト・アプリを使ってる? アンケートで聞いてみた(中編:PCで執筆するときは何を使う?その2) - 蓼食う本の虫

後編では、スマホで執筆をするときに使っているアプリを紹介いたします!

普段はスマホで執筆をしないという方も、ぜひ参考にしてみてください~~!!

スポンサーリンク

スマホで執筆するときに何を使う?

iPhone標準のメモアプリ

iPhoneに標準で搭載されているメモアプリを使っているという方が一番多かったです。

先日、僕もiPhone6Sに変えたのでメモアプリを少し触ってみたのですが、テキストだけではなく写真や簡単な落書きを残せておけるのも便利。

特にこだわりがない、出先でちょっと書くだけ、という場合であれば、余計なアプリをインストールせずに標準のメモアプリで十分でしょう。

 

【使っている方の意見】

アプリダウンロードのメモは制限(メモ数等)があるが、iPhoneメモはないから。横でも読みやすい。文字の大きさが良い。
メールへの変換が一発で出来るので、そのままPCに送れます。
良い点→楽 悪い点→充電がすぐなくなる
いいアプリが見つからないため

Evernote

PCでEvernoteを使っているという方のほとんどが、スマホでもEvernoteを使用していました。

僕はEvernoteで小説を書くことはあまりないのですが、その他のメモ程度の文章であれば、Evernoteで管理することもあります。

基本的にはPCでガーッと書き、出先で確認しながら修正するということが多いです。場所を選ばずに文章を書けるのは便利!

 

【使っている方の意見】

良いところ:パソコンとデータを共有できる。簡単にカテゴリ分けできる。

 

【参考】
Evernoteを App Store で

Evernote - Google Play の Android アプリ

Googleドキュメント

Googleドキュメントも、PCで使っているという方がスマホでも使用していました。

Evernoteと同じように、PCとスマホで同じファイルを編集できるという点が嬉しいですね。

僕は、小説などの長文を書くときは基本的にGoogleドキュメントを使っています。周囲にGoogleアカウントを持っている人が多いので、ファイルの共有がしやすいというのも理由の一つです。

【使っている方の意見】

ちょっとしたメモやアイデアを書けば後ほどPCで編集、活かすことが出来るから

iテキスト

iPhoneを使用している方の中には、このiテキストを使っているという方が複数人いらっしゃいました。

標準のメモアプリよりも、テキストを入力することに特化している印象。タブで複数の文章を一度に編集することができますし、縦書きに変更することができます。

また、Dropboxと連携することができるので、スマホで執筆した小説をPCで編集することも可能です。

有料版の「iText Pad」を使えばより高度な機能を使うことができます。iテキストが気に行ったという方は、こちらも試してみてはいかがでしょうか。

 

【使っている方の意見】

書いた文章を縦書きで見ることが出来るので、なんとなくバランスを整えられるかなぁと。あと、文字数とかも表示してくれます。

 

【参考】
iテキスト - 文章作成ツールを App Store で

Jota+

今回のアンケートでは使用している方は一人しかいませんでしたが、AndroidではJota+を使って小説を書くという方をよく目にします。

iテキストと同じように複数ファイルを編集することができ、その他にも非常に多機能なアプリです。

 

【使っている方の意見】

プロパティが簡単に開けるので、文章の長さ調節がしやすい。簡単に保存できる。

コピペしにくい(悪い点)

 

【参考】
Jota+ (Text Editor) - Google Play の Android アプリ

その他の執筆方法

その他、スマホではユニークな方法で執筆されている方がいらっしゃいましたので、いくつか紹介させていただきます!

Gmailを利用する

新たにライトアプリをDLするのも面倒だったので。可もなく不可もない感じです。

下書きに残しておけば、PCでも編集することができるので便利かもしれませんね。

小説執筆に最適!とは言えませんが、テキストを入力するだけであれば十分です。

LINEのTL機能を使う

良;長押し一発で全文コピーできる

悪;文字数が分からない
  公開範囲を狭めておかないとLINE友達全員に自分の書いた文が晒される

アクロバティックな方法ですね……。しかも、友人や親族にも自分の書いた小説を全部読まれてしまう可能性があるというのはかなり怖いです。

Andoroidの方だったので、EvernoteやJota+を使ってみてはいかがでしょうか?

メール

手軽だから。
良い点:スマホのアプリ欄を覗かれた時に小説を書いていることがバレないこと。
悪い点:今現在メールの下書きが300通あること。

メールに書いているのも珍しいなという感じなのですが、300作も書いていることが凄いですね……!

まとめ

以上、スマホで小説を執筆する際に便利なアプリを紹介させていただきました!

ここでは紹介できなかったアプリもありますし、もしかしたら他にもあなたにぴったりのアプリがあるかもしれません。

当サイトでは、小説執筆に便利なソフトやアプリを紹介させていただく予定ですので、その際はぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

~小説を執筆するときにどんなソフト・アプリを使ってる? アンケートで聞いてみた~
前編:PCで執筆するときは何を使う?
中編:PCで執筆するときは何を使う?その2

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
あとーす
あとーす
蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。

 - ツール, 生産性向上