このサイトについて

小説を読むというのは、恐ろしくコストパフォーマンスのいい趣味だと思います。600円の文庫本を購入すれば、土曜日の午後を退屈することなく過ごすことができるでしょう。

また、小説を書く、ということに関してもハードルが低いと私は思っています。紙とペンさえあれば、そこに物語を立ち上げることができます。

とは言え、小説を読むことも書くことも、実に奥の深いものです。「蓼食う本の虫」では、小説を読むこと、書くことに関する情報を皆さまにお届けいたします。読むのが好きな方にも、書くのが好きな方にも、あるいはどちらも好きな方にも、楽しんでいただけるような記事作成を目指します。

ご連絡はお問い合わせからお願いいたします。

公開日:
最終更新日:2016/09/04