Genkoは、小説を書く人のためのQ&Aサイトです

あとがきに書いてあったら嬉しいこと

+3 支持
和菓子 Crow (2,930 ポイント) 1/3 質問 執筆
和菓子 5 日 カテゴリーを変更

 たとえば私は、「えっと、あとがきです。」(©新井素子さん)なんかがあると、それだけで安心してしまう人間なのですが、みなさんはあとがきになにが書いてあったらうれしいですか。
(裏話、メイキング、抱負、連絡先、日常生活、今後のスケジュール、編集者への個人的なメッセージなどなど)

回答 5

+1 支持
おむぱんだ Dog (1,290 ポイント) 3 日 回答
和菓子 2 日 選択
 
ベストアンサー
内容とのギャップを感じられるあとがきを読むと、ふっと小説の世界から戻ってきて、作者さんはこんなに人間として幅が広いのか……と作者に対しての興味を持ちます。

  例えば乙一さんの、「暗いところで待ち合わせ」などはまさにそうでした。

  逆に、作品の余韻を感じられるような雰囲気のあとがきを読むと、さらに深く作品の香りを感じられます。作者さんに対してというよりは、作品に対しての興味や関心がさらに大きくなると言えます。

  三秋縋さんのあとがきなどは総じてそう感じます。

  つまり「読後の読者にどんな感覚を味わって欲しいか」によって、あとがきに書くべき事柄は変わるのかなと思います。

  ただ、私としては、作者さんがどういった人なのか。なぜその作品は生まれることができたのか。

  そういったことを知りたいなと思いますので、人柄がわかることが書かれていると嬉しいなと感じます。

  全て私見ですが、参考になりましたら幸いです。
+1 支持
コユキ Dog (760 ポイント) 1/7 回答
ふわっとした答えになりますが、ポジティブな内容なら何でも嬉しいですし、楽しいです。
+2 支持
あとーす Dog (1,370 ポイント) 1/8 回答
小説を書く人は基本的に超人だと思っていて、どこか人間的ではないなと読んでいる間はずっと考えているので、あとがきで作者の言葉に触れると「あ、この人も普通に生きているんだ」ということを実感できて嬉しいです。そういう意味では、内容としては何が書いてあっても嬉しいです。
+1 支持
あきか Crow (1,520 ポイント) 1/8 回答
時雨沢先生のあとがきとか好き。ネタバレなしで、ただのネタ見せになってる感じの。

後、近所の人に無職と思われてたみたいなちょっと笑える日常話とか。

ストーリーの都合上、省かれた裏設定とかも読んでて楽しい。

NGだと思うのは、ネガティブな話ぐらいかな。ちょっと心配になるので。
+1 支持
ヴァニラ・セヴン Mouse (170 ポイント) 4 日 回答
私は、あとがきを本文の後に読む派なので、小説の余韻を感じさせてくれる、小説の世界に留まる時間を長くしてくれるようなあとがきが好きです。あとがき自体のエンターテイメント性も高かったり、作品の内容について触れてあったり(裏話とか)、その作者ならではだなあ、と思えるような文章だったりとか、あとがきまで合わせて一つの作品、というような。

あとは、次回作の話とかが書いてあってもわくわくします。
...