Genkoは、小説を書く人のためのQ&Aサイトです

次の展開に困った時

+1 支持
匿名 1/8 質問 執筆
いきあたりばったりで小説を書いていると、次の展開に困り行き詰まることがままあります。そのようなとき、どのようなことをすればいいのでしょうか。

思案の結果プロットを練ってみるのですが、細部の書き込みに没頭してしまい、プロット作成に向いていないのではないかと思わされます。

回答 2

+1 支持
匿名 1/9 回答
個人的に重要だと思うのは、物語の始まりと終わりを明確に決めておくことです。終わりが見えていれば、それに向けて物語の進行やキャラクターの行動をある程度定めることができると思います。

それでも困って筆を止めてしまった時は、自分の書きたいポイントだけを先に書いて、あとでパズルの足りないピースを埋めるように、残りの物語を書いていくのがいいと思います。それで作品の全体的な整合性が取れなくなったとしても、物語の流れを掴むことができれば、推敲を繰り返していくうちに、淀みなくお話を展開できるはずです。
0 支持
あとーす Crow (2,880 ポイント) 1/12 回答
細部を書き込めるならプロット作成に向いていると思います。詳細な書き込みがある方が、実際に執筆するときの助けになるはずなので。もちろん、プロット作成に時間がかかるという問題はありますが…。

細部を書き込んだプロットを、ひとまず終わりまで書いてみるとうまくいくのではないでしょうか?健闘をお祈りいたします…!
...