Genkoは、小説を書く人のためのQ&Aサイトです

飽きてしまう

+1 支持
匿名 1/8 質問 執筆
最近になり文章を書き始めたのですが、書いている最中に飽きてしまうことがしばしばあります。展開などを考えず、突発的に書き始めるのが原因ではないかと思っているのですが…。

このような時には、無理に続きを書かずに少し時間を置いた方が良いのでしょうか?

回答 2

+1 支持
かめちょ 1/8 回答
まずは、書きたい事を書く、だけでも良いのではないでしょうか。
誰でも最初から長文を書き上げられるわけではありません。また、長編小説であっても、一つ一つの場面は短いまとまりとして書いてあり、それらを繋げて大きな流れにしていることがあります。
書きたい事をどんどん書いてみて、それらを上手く一つのピースとして繋げることができるアイディアが浮かべば、連作にしてみてはどうでしょう。
0 支持
あとーす Crow (2,910 ポイント) 1/12 回答
たぶん誰でも飽きると思います。それがいわゆる「生みの苦しみ」と呼ばれる類のもので、そこを超えて初めて作品が完成します。一つの作品を完成させるということは、結構大変なことです。

ここで無理して続きを書くか、それとも時間を置いた方が良いのか。それは人にもよりますし、時と場合によるとしか言いようがないのですが、少なくとも突発的に書いたものたちをちゃんと保存しておくことは大切だと思います。いざ締め切りのある原稿に立ち向かうときに、そういう物語の欠片たちはとても役に立ちます。

楽しく小説を書きたいのであれば無理に書く必要は全くありませんし、小説がうまくなりたいと思うのであれば、ちょっとストレッチをかけた方が今後のためだと感じました。頑張ってください!
...