Genkoは、小説を書く人のためのQ&Aサイトです

ペンネームを使う意味ってあるのでしょうか?

+2 支持
あとーす Crow (1,730 ポイント) 1/3 質問 執筆
ペンネームを使う意味ってなんでしょうか?

小説家はほとんどの場合ペンネームというものを使っています。でも、ペンネームを使う意味は果たしてあるのでしょうか。

と言いつつ、僕もペンネームを使っています。しかし、ペンネームを使う意味が分からなくなって、本名で作品を発表していた時期もあります。

作者の素性を隠すため、作風に合うような名前にするため、と色々な理由はあると思うのですが、皆さまの考えるペンネームを使う意味を教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

回答 3

+1 支持
和菓子 Snake (4,550 ポイント) 1/4 回答
あとーす 1/23 選択
 
ベストアンサー

 "小説&商業"での話になってしまいますが、編集者に「この世界で、この名前で、ずっと呼ばれ続けるんだ」という再決心ができたものであれば本名でも構わないと言い付けられました。いろいろな自意識と向き合いましたが、結局のところ、名前自体も作品として捉えられてしまう世界――たとえば「太宰治」とか「若山牧水」なんて名前は最高に作品的――なので、そういうことを考えているうちに本名を出す不安のほうに軍配が上がり、ペンネームを選びました。その編集者が言うには、あまりに本名が作品性を持っているので、むしろ本名で出さないかと提案することもあるそうです。
 このような観点から考えてゆくと、作家にとっての名前というもの自体が、業界における生態を自己決定するときの個人的な自意識と配慮の結果として表されているので、「ペンネームを使う意味」はどこまでもどこまでも個人的な話に落着し、あまり一般的な意味では語れないのではないかと感じてきます。
 つまり、より個人的な事情として「どうしてそのペンネームを使わなければならなかったのか」という問いに置き換わってゆきそうな気がします。先日お話した漫画家さんに似たような質問をぶつけたら、「同人活動の固定ファンがあまりに多くなってしまって、いまさら名前を変えられなくて、そのままの名前になってしまった」と仰っていて、どこまでいっても――だれに聞いても――事情はすべて個人的なものなので、なんの参考にもならないのですが、その〈いつだってなんの参考にもならない〉ということから〈じぶんの名前はじぶんのためにじぶんで決めなければならないんだ〉という当たり前のことをより一層ふかく理解した気がしました。
 最後に「ペンネームを使う意味ってあるのか」に回答する。――作家が作家として生きるべき具体的な世界での、彼自身の生態の自己決定を自他に示すために使うことができる。

あとーす Crow (1,730 ポイント) 1/5 コメント
ご回答ありがとうございました。それぞれの個人的な理由を聞きたいと思っていたところだったので、参考にさせていただきますね。

この前、とあるブログを読んでいて「銀色夏生というペンネームはやりすぎだよね」ということが書いてあって、でもそれはそれで戦略なのだなと感じていたところです。

本名についても言えることですが、名前にどのくらいの意味があるのだろうかと考えることがあります。自分はそういえば、名前だけでは性別がどちらか分からないようにしようという意図もあって、自分のペンネームを考えたことを思い出しました。
コユキ Crow (2,430 ポイント) 1/7 コメント
コユキ 1/25 編集
書く場所を間違えましたのでコメント削除にて失礼致します。
+1 支持
Boukun0214 Mouse (160 ポイント) 1/8 回答
ペンネームの意義についてですが私は、現実の自分と、小説を書いている自分を切り替えるための自己暗示のようなものだと思っています。
小説の内容は普段の自分の要素を使う人もいれば、普段の自分からでは想像もつかないような内容のものを書く方もいますし、少し恥ずかしい作品を書く方もいるでしょう。
そんなときに、「小説を書く自分」としての自分を作るために、ペンネームを使っているのだと私は思います。なので、別に全部同じ自分だと受け入れられる人は本名で小説を書くこともできるでしょう。
あとは、単純に、「自分で付ける自分の名前」というものに少し憧れを感じている人がいるのかもしれませんね。私はそうです。
0 支持
ハチ割れ 1/30 回答
 エロいの書くときとか、反社会的な表現をしなければならないときに、実名だとつらい。
...