第2回警察小説大賞 作品募集中 賞金300万円〆切9/30

第2回警察小説大賞が作品を募集している。大賞賞金は300万円。締め切りは9月30日。原稿枚数は、400字詰原稿用換算で600枚程度となっており、40字×40字で155枚以内に収める必要がある。

「エンターテインメインと性に富んだ、広義の警察小説」を募集しており、ホラー、SF、ファンタジーなどの要素を持つ作品も大賞に含む。

選考委員は作家の相場英雄、長岡弘樹、「STORY BOX」編集長の幾野克哉が務める。

詳細は以下のページを参照のこと。

第2回警察小説大賞

執筆者

93年生まれ 「蓼食う本の虫」主宰。主な関心領域は小説をはじめとした文芸全般。好きな作家は太宰治、好きなキーボードはHHKB。

関連記事