第19回女による女のためのR-18文学賞 作品募集中 賞金30万円 〆切2019/10/31

第19回女による女のためのR-18文学賞が作品を募集している。大賞賞金は30万円。〆切は2019年10月31日。「女性ならではの感性を生かした小説」が対象となっており、字数は四百字詰原稿用紙換算で30〜50枚まで。応募は、Web上でのみ受け付けている。大賞のほか、読者賞の賞金が10万円。選考員は三浦しをん、辻村深月が務める。

詳細は以下を参照のこと。
第19回女による女のためのR-18文学賞

執筆者

93年生まれ 「蓼食う本の虫」主宰。主な関心領域は小説をはじめとした文芸全般。好きな作家は太宰治、好きなキーボードはHHKB。

関連記事