半沢直樹シリーズ最新作『半沢直樹 アルルカンと道化師』が9/17に発売 Audible版も同時配信


半沢直樹シリーズ最新作である『半沢直樹 アルルカンと道化師』が9月17日に発売され、同日にAudible版も配信される。

あらすじ
東京中央銀行大阪西支店の融資課長、半沢直樹のもとにある案件が持ち込まれる。大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社・仙波工藝社を買収したいというのだ。大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とはーー!? 半沢直樹シリーズ待望の最新作!!

Amazonで書籍版を予約する

AmazonでAudible版を予約する

なお、Audibleでは半沢直樹シリーズの全作品を始め、池井戸潤氏の他の人気著作も多数配信している。


執筆者

あとーす

蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。