朝井リョウ作家生活10周年! 記念作品『スター』が10/7に発売


『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞してデビューし、『チア男子!』、『何者』などの代表作で知られる朝井リョウ氏が作家生活10周年を迎えた。それを記念して、 10月7日に朝日新聞出版より『スター』が発売される。

発売に先駆けて本日9月7日より、Twitterでのカウントダウン、noteでの試し読みがスタート。公式サイトも公開されている。

あらすじ
新人の登竜門となる映画祭でグランプリを受賞した尚吾と紘。
ふたりは大学卒業後、名監督への弟子入りとYouTubeでの発信という真逆の道を選ぶ。
受賞歴、再生回数、完成度、利益、受け手の反応――
プロとアマチュアの境界線なき今、作品の質や価値は何をもって測られるのか。

『スター』公式サイトを見る

▼Amazonで予約受付中。書影はまだない。

created by Rinker
朝日新聞出版

執筆者

あとーす

蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。