スニーカー大賞の「下剋上システム」による読者選考をスタート

第27回・前期の三次選考結果を発表したスニーカー大賞が、「下剋上システム」による読者選考をスタートさせることを発表しました。

下剋上システムとは、これまでは審査員による選考のみで賞を決定していたスニーカー大賞に、読者も投票することが出来るシステム。三次選考対象作品のうち惜しくも最終選考にノミネートされなかった作品が対象となり、前期・後期1作品ずつが最終選考にノミネートされます。

エントリー作品・著者は以下のとおり。

・淫乱オンライン(上城ダンケ)
・おまえも俺の娘なの!?(尾北 圭人)
・少女と織り成す書道生活(花宮 拓夜)
・全ては東雲柚姫の都合の良い戯言に過ぎない。(浮白 双紙)
・ラブコメ主人公の妹が新しい恋を見つける話(くにすらのに)
・レイヤード//新東京ディストピア(蔵沢・リビングデッド・秋)

投票は、スニーカー大賞の特設サイトから行うことが可能です。