吉田修一『国宝』文庫版が発売 サイン本が当たるキャンペーンも実施中

吉田修一『国宝』の文庫版が9月7日に朝日新聞出版より刊行されました。

『国宝』は、芸術選奨文部科学大臣賞と中央公論文芸賞を受賞。文庫版の帯には、中央公論文芸賞の選考委員である浅田次郎氏、林真理子氏の選評から抜粋した言葉が掲載されています。

▼あらすじ
本作は、極道の家に生まれながら、その美貌を見初められ、歌舞伎の世界へと身を捧げていった男の物語です。舞台、映画、テレビと芸能界の激変期を駆け抜け、いくつもの歓喜と絶望を享受しながら芸の頂点へと登りつめていく役者たちが、命を賭けてなお追い求める夢のかたちとは?

また、文庫版刊行に合わせてSNSキャンペーンも実施中。朝日新聞出版のTwitterもしくはInstagramのアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#吉田修一国宝文庫」をつけて、好きな場面、名台詞、いち推しの登場人物などを投稿。投稿内容に対する吉田修一氏のコメント入りサイン本が10名に当たります。

created by Rinker
¥880 (2021/11/29 08:19:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥880 (2021/11/29 08:19:18時点 Amazon調べ-詳細)