『小説 野生時代』10月号発売 赤川次郎の新連載スタート

KADOKAWAの月刊文芸小説誌『小説 野生時代』の2021年10月号が、9月25日より各電子書籍ストアで配信開始されました。

特集は、池井戸潤「民王」の世界。最新刊『民王 シベリアの陰謀』の刊行を記念して、インタビューや書評などが掲載されています。また、新連載として赤川次郎「余白の迷路」がスタートしました。

『小説 野生時代』は、2021年4月より紙版の定期刊行を終了し、電子版に完全以降。毎月25日に配信を行っています。