第28回電撃大賞の受賞作品発表 小説部門の応募総数4,441作品

KADOKAWAは、次世代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する第28回電撃大賞の結果を発表しました。本大賞は小説部門、イラスト部門、コミック部門の3部門に分かれており、うち小説部門の応募総数は4,441作品(長編3,255作品、短編1,156作品)でした。

小説部門の受賞者と受賞作品は以下のとおり。

《大賞》 『姫騎士様のヒモ』白金 透
《金賞》 『百合少女は幸せになる義務があります』 神奈士郎
《金賞》『エンド・オブ・アルカディア』蒼井祐人
《メディアワークス文庫賞》 『きみは雪を見ることができない』 オスタハーゲンの鍵
《銀賞》『特攻野郎Lチーム』ひたき
《銀賞》 『黄昏のブリュンヒルド』東崎惟子
《選考委員奨励賞》 『隣の席の雪本さんが異世界で王様やってるらしい。』三木本柚希
《選考委員奨励賞》 『アマルガム・ハウンド』駒居未鳥
《選考委員奨励賞》 『夜もすがら青春噺し』夜野いと

詳細につきましては、第28回電撃小説大賞の特設ページもご覧ください。