第15回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞が第1次選考委員を募集(2/25申込み〆切)

第15回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞が第1次選考委員を募集しています。1作につき3,000分の図書カードが謝礼としてつき、先行作品数は1人4作程度。申込み〆切は2月25日。

申込みに際しては、「自分が思うミステリー作品ベスト10」「第13回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作の感想(400字程度)」などが必要となっています。

ばらのまち福山ミステリー文学新人賞は、最終選考委員を島田荘司氏が務める地方文学賞。原書房、講談社、光文社の3社が選考に関わっており、受賞作は書籍化されます。

第1次選考委員の募集につきましては、公式アカウントの下記のツイートをご参照ください。