蓼食う本の虫 ライター募集

こんにちは、蓼食う本の虫を主宰しておりますあとーす(@ATOHSaaa)と申します。

蓼食う本の虫は、小説を書く方々に役立つ情報をお届けする文芸系Webメディアです。小説を書くための考え方、生産性向上の方法、道具、小説にまつわるニュースなどを配信しています。

また、小説に限らず詩や短歌、アニメ、漫画、映画、演劇などの文芸・文学の周辺領域も扱っております。

私たちは、小説を書くプロに寄稿していただきたいと考えているのではありません。アマチュアでも、創作を心から愛し、そして何度失敗してもWeb小説への投稿や公募への応募を続けてて試行錯誤しているような、そんな人たちの力を借りたいと考えています。

誰もが、最初は初心者として小説を書き始めます。そこでは、文章の作法や投稿サイトの種類などの基本的なこともわかりません。また、どうやったら安定して文章を書くことができるのか、どう手順で小説を書けば上手くいくのか、その方法だってわからないはずです。

しかし、ある程度小説を書いて試行錯誤していくうちに、自分の中に執筆スタイルが生まれてくるのではないでしょうか。また、小説執筆に関する知識も色々と増えてくることでしょう。

その経験や知識を、他の人に共有してみませんか?

私たちは、小説の書き方に正解はないと考えています。ただ各々が、自分の書き方を究めていくのみです。しかし、その過程で他人のスタイルや知識を取り入れていくことはできる。蓼食う本の虫は、そんな情報を提供できる場になりたいと思っています。ぜひ、皆さんの力をお貸しください。

 

薄謝ではございますが、記事1本あたりの原稿料も設定しております。

画像や図の挿入などは編集部で行わせていただきます。基本的に、すべての記事下に筆者名、プロフィール、SNSアカウント等を掲載いたします。

ただし、記事に直し等が発生することもございます。時給換算すると割に合わないこともあると思いますが、原稿料について詳細はお尋ねください。

 

なお、こちらの判断で寄稿をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

求める人物像

蓼食う本の虫では、以下のような方々に寄稿をお願いしたいと考えております。

  • 自分で小説を書いていて、Web小説への投稿や公募への応募を行なっている方。
    •  どんなに小さな賞でも、受賞経験のある方や選考通過の経験のある方は歓迎いたします。
    •  執筆ジャンルは問いません。純文学大衆文学、SF、ライトノベル、児童文学など、好みのジャンルがある方を歓迎いたします。
    •  特定のジャンルに造詣が深い方を歓迎いたします。
    •  大学で文学や文芸を専攻している・されていた方を歓迎いたします。
  •  同人誌を作っている方。
    •  コミックマーケトや文学フリマなどの同人誌即売会への出店経験がある方は歓迎いたします。
    • 同人誌を作成するにあたってのデザイン、DTP、編集などの知識がある方も歓迎いたします。
    •  また、同人誌や電子書籍の販売に関するプロモーションやマーケティングに関して造詣の深い方も歓迎いたします。
    •  同人誌レビューなども歓迎いたします。
  •  文芸評論に興味がある方。
    •  小説に限らず、詩、短歌、アニメ、漫画、映画、演劇などの周辺領域の評論を書いていみたいとう方も歓迎いたします。
    •  文芸評論をするにあたって、何か思想的なバックボーンがある方は歓迎いたします。

 

色んな方を歓迎しておりますが、上記で歓迎されなかった方も、小説や文芸に関する知識や経験を少なからずお持ちの方であれば歓迎いたします。まずはお問い合わせください。

応募する

ライターにご興味のある方は、以下の事項をお書き添えの上、お問い合わせかメールアドレスatohslit1113@gmail.comまでお送りください。こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

なお、題名を「蓼食う本の虫ライター募集について」としていただけると幸いです。

また、すべての入力項目は任意ですが、すべて入力していただいた方がこちらかららの提案などがしやすくなり、ご寄稿をお願いする可能性が高くなります。

ーーーーーーーーーー

①氏名
筆名やハンドルネームで結構です。

②年齢

③性別

④メールアドレス

⑤Twitterアカウント

⑥運営しているブログなど
その他に執筆経験があれば、そちらもお書き添えください

⑦文芸活動歴
大学や専門学校で文芸・文学を学んだのであればその旨を。その他、所属サークルや受賞歴、執筆年数などをお書きください。また、同人誌の作成経験や寄稿経験なども参考にさせていただきます。

⑧好きな作家・作品
好きなだけ書いていただいて結構です。

⑨蓼食う本の虫でどんな記事を書きたいのか。

⑩その他
何かありましたら、ご自由にお書きください。

ーーーーーーーーーー

 

私たちと一緒に、文芸を盛り上げていきませんか?

どうぞよろしくお願いいたします。