KADOKAWAのレーベル横断ラノベレコメンドサイト「キミラノ」がサービス開始


株式会社KADOKAWAは、レーベルを横断してラノベをレコメンドするサイト「キミラノ」を3月19日にオープンした。

キャッチコピーは「ヨミタイがミツカル。」

KADOKAWA傘下の角川スニーカー文庫、ファンタジア文庫、電撃文庫、ファミ通文庫、MF文庫J、ノベルゼロ、計6レーベルのライトノベルがおすすめされる。

注目の機能は「パートナー」。ログインすると、まずは読みたい作品がどれかを尋ねられる。

続いて、好きなシチュエーションを聞かれる。

これらの質問に答えると初期設定が完了し、パートナーが選ばれる。

以後、「パートナー」タグを確認すれば、パートナーのおすすめ作品を確認できるようだ。なお、パートナーはへ設定から変更することもできる。

その他、TOP画面では「みんなの注目作品」や「みんなのオススメ作品」などを見ることができる。

各作品ページに入ると、試し読みをしたり、「読みたい」「読んだ」といった状態管理をしたり……ということが可能。

評価や感想も入力できるので、おすすめの作品があればここでプッシュしておくと良いかもしれない。