2019年本屋大賞翻訳部門第1位 アンソニー・ホロヴィッツ著/山田蘭訳『カササギ殺人事件』に決まる

2019年本屋大賞翻訳大賞部門1位が、アンソニー・ホロヴィッツ著/山田蘭訳『カササギ殺人事件』に決まった。

なお、第2位は2作品。トーン・テヘレン著/長山さき訳『きげんのいいリス』、陸秋槎著/稲村文吾訳『元年春之祭』

【関連】
本屋大賞