毎日新聞の俳句SNSアプリ「俳句てふてふ」正式版リリース


毎日新聞は、気軽に俳句を楽しめるSNSアプリ「俳句てふてふ」の正式版を6月26日にリリースした。2018年11月にリリースしたベータ版からデザインを一新している。俳句の投稿機能のほかに、
約2300の季語、ランキング(週間、月間、総合)、「いいね!」獲得数による昇級、投稿俳句の検索機能を備えている。また、著名俳人から選句が受けられるシステムやコンテスト、句会機能なども予定している。現在はiOS版のみの提供。

アプリを起動すると、チュートリアルが始まる。

ホーム画面には投稿された作品が並ぶ。フォロー機能などは無く、すべての作品が同じタイムラインに流れてくることになる。右下のプラスボタンをタップすると、俳句投稿画面に遷移する。入力可能な字数は20字。背景画像も投稿できる。

投稿前にプレビューで確認できる。画像は、先日作った昼ごはんの写真があったので、とりあえずそれを入れてみた。

このように、タイムラインに表示される。

プロフィールは、画像、ユーザー名、出身地、自己紹介を変更可能。

検索は、「季語一覧」のほかに「俳句」での検索、「ユーザー」での検索が用意されている。

ランキングタブでは、「週間ランキング」「月間ランキング」「総合ランキング」を確認できる。

俳句の発表場所を探している方は、この機会に利用してみてはいかがだろうか。

iOSアプリ