小説投稿サイト「Novelism」正式オープン 大賞賞金100万円のコンテストも開催

小説投稿サイト「Novelism(ノベリズム)」が9月1日に正式にオープンした。

Novelismは、従来の小説投稿サイトと同じく誰でも自由に小説を投稿したり読んだりすることができ、その上で投稿される作品の中から特に優秀なものを有料コンテンツ化することを特徴としている。

このような有料コンテンツは「契約作品」としてサイト内に掲載。各作品には、出版されている書籍と同じく書影・挿絵がついている。

正式オープンと同時に、「ノベリズム大賞」の投稿応募も開始。大賞は賞金100万円で、一迅社でのコミカライズが確約。金賞は賞金30万円、銀賞は賞金10万円で、それぞれNovelismの契約作品となる。

本文の文字数2万文字以上の作品が対象。契約作品化を想定しているため、20万字の構想があることが望ましいとのこと。また、他サービスで掲載している作品については、公開されている文字数が5万字以下であることが望ましいとしている。〆切は2020年11月30日。

ノベリズム大賞の詳細をチェック

執筆者

蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。

関連記事