第8回ブックショートアワードが作品募集を開始 テーマは「日本の昔話などの二次創作」(12/31〆切)

第8回ブックショートアワードが、8月1日より作品募集を開始しました。募集テーマは「日本各地に伝わる昔話やおとぎ話、民話、小説などの<二次創作>」となっており、字数は5,000文字以内。最終締め切りは12月31日。

ブックショートアワードは、パブリックドメインとなった作品の翻案・二次創作作品を募集している賞で、2014年度からスタート。応募作品は毎月ごとに優秀賞が発表され、Webサイト上に全文が掲載されます。

大賞賞金は50万円。そのうえ、ショートフィルム化が検討され、英語翻訳の後に海外へと発信されます。大賞作品は、毎月ごとに発表される優秀作品の中から1作品が選定されます。

賞の詳細につきましては、第8回ブックショートアワードの応募要項をご覧ください。