“冒頭400字”のパルプ小説バトル、インターネット奇祭『逆噴射小説大賞』が開催中!

異色の小説賞『逆噴射小説大賞』が開催中です。

締切は10月31日まで。字数制限は、なんと 400字!

そして大賞受賞者に進呈されるのは……コロナビール1カートン!?

逆噴射小説大賞ってなんだ

『ニンジャスレイヤー』の連載で有名なオンライン・パルプノベルマガジン、ダイハードテイルズは、10/8より逆噴射小説大賞を開催中です。

見るからに異様なこの小説大賞、確かに普通ではありません。
この小説大賞が要求するのは、長文の完結作品ではないのです。

「この続きを読みたいと思わせる、最もエキサイティングなパルプ小説の冒頭400文字」

こそが求められているのです!

この異様に短い400字という字数制限は、小説の冒頭部分だけを募集するが故のもの。
推奨されるのは完全新作の冒頭文、つまり「未だ始まっていない作品」あるいは「書かれてもいない架空の作品」の冒頭部分こそが、この小説賞には集います。

参加は、noteの「テキスト」記事で「#逆噴射プラクティス」のタグを設定して投稿するだけ。
テキストは小説の冒頭を400字以内、そして本文末尾には必ず【続く】に類する文言と入れる必要があります。

すなわちポイントは
「パルプ小説」
「400字の冒頭」
「noteに投稿」

だけ!

誰でも気軽に作品を投稿することができます。
立ち上がれnoteの民。登録せよ未来のnote民。

募集要項の詳細は「2018年10月に「逆噴射小説大賞」を開催します」を参照してくださいね。

大賞にはコロナビールってどういうことだ

この小説賞は、受賞したところで書籍化されるとか、続編が書けるとかいう類のものではありません。
大賞受賞者に送られるものは、コロナビール1カートン!

「20歳になってないから参加できない…」と思ったそこのあなた。ご安心ください。未成年者にはドリトスが進呈されます!

▲コロナビール1ケース

コロナビールというのは一言でいえば人生に必要なお酒のことで、立ってラッパ飲みするのがマナーのビールです。すなわちメキシコです。

つまりこれは400字でどう面白い“パルプ”を作るか、という異色の文芸スポーツです。
みんなで400字冒頭文で競い合う、お祭りなのです。

そもそもパルプ小説ってなんだ?
って人でも大丈夫。大衆!低俗!娯楽!というイメージのパルプ小説ですが、逆噴射小説大賞ではパルプ小説の条件を定めていません。己がパルプ小説だと思うパルプで勝負すればいいんです。

血みどろのエンタメで挑むもよし、エルフやゴブリンを出すもよし、敢えて詩や短歌で殴り込むもよし。
自分だけのパルプを構築できた者が強いのです。

おすすめ作品はどれだ

参加するのも面白いけど、作品を読むだけでも面白いのがこのお祭りです。
note投稿という条件が故に、あらゆる投稿作を自由に閲覧することが可能です!

パルプ小説、って今ひとつイメージが湧かない……
400字というスケールがいまいちピンと来ない……
なんだか分かんないけど面白そう……
そんな時は早速逆噴射小説大賞の投稿作品を読んでみましょう!

10月14日現在、逆噴射小説大賞のタグには既に240作品以上もの投稿作が集まっています。
その中から、独断と偏見による個人的なおすすめ作品を紹介します。

振り返るな!振り返るな!ガルシア!
ザ・パルプ小説。匂い立つような混沌がたまりません。
お手本にすると良いでしょう。

爆弾魔女の取扱方(失敗例)
構成が美しく、何より設定が魅力的です。
すべてが「続きが気になる!」という気分にさせてくれます。

また、作品ではありませんが、お望月さん氏が個人的な好みに基づいたピックアップ作品集を公開しています。
たとえ広大なパルプワールドで途方にくれたとしても、お望月さん氏の記事からは必ず貴方だけの推しパルプを見つけることができるでしょう。

【餅】「逆噴射小説大賞私的ピックアップ」DAY1-DAY3(2018.OCT.08-10)
ちなみに、note編集部のおすすめ記事にも取り上げられた良記事です。

「これは!」という作品を見つけたら、twitter等でシェアしてみるのがおすすめです! なにせお祭りなんですから。

書いてよし!
読んでよし!
おまえによし俺によし!
リアルタイムで盛り上がるこの奇祭に、一緒に参加しませんか。

執筆者

社会の産業廃棄物。趣味はTRPG。本とか書いてます。
Twitter:@wild_fridge

関連記事