書肆侃侃房が文学ムック創刊号の掲載作品を募集中 〆切2019/12/31


書肆侃侃房が新たな文学ムック創刊号の掲載作品を募集している。〆切は2019年12月末で、字数は400字詰原稿用紙30〜100枚まで。文学ムックは、2020年に刊行予定。書肆侃侃房は2016年に文学ムック「たべるのがおそい」を創刊し、年2回ペースで発刊。芥川賞候補にもなった今村夏子「あひる」や、大前粟生など新進気鋭の作家の作品を掲載していた。なお、「たべるのがおそい」は、2019年4月発行の7号で終刊となっている。今回の文学ムックは、「たべるのがおそい」に続くもの。

詳細は以下を参照のこと。
書肆侃侃房では、「たべるのがおそい」に続く文学ムックを新たに創刊します。