田丸雅智氏が老人ホーム「松山エデンの園」でショートショート書き方講座を開催 今後は外部へ拡大の可能性も


社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営する介護付有料老人ホーム・松山エデンの園(愛媛県松山市)は、同じ愛媛県松山市出身のショートショート作家・田丸雅智氏を講師に迎え、9月4日(金)に短編小説「ショートショート」書き方講座をリモートで開講する。

松山エデンの園で行う「ショートショート」書き方講座は、 ショートショートに触れる機会として、7月に、職員によるプレ講座を開催。参加者からは「新しいことに挑戦すると固くなった脳が刺激されて楽しい。」と好評であったという。

本講座は、松山エデンの園の入居者・職員10名程度を対象として各回1時間15分程度で行われる。今後は、同講座を入居者、職員以外の入居検討者等にも広げていく予定。松山市が主宰し、田丸さんも審査員を務める坊ちゃん文学賞に松山エデンの園からのエントリーを目指しているとのこと。


執筆者

あとーす

蓼食う本の虫 主宰。文芸同人「無間書房」で短編小説や140字小説を書いています。