「カクヨムサポーターズパスポート」が提供開始 小説投稿者の新たな収益化手段

AD

カクヨムは、読者ユーザー向けの月額料金制プラン「カクヨムサポーターズパスポート」の提供を2月17日より開始しました。

このプランに登録すると、カクヨム内での広告が非表示となり、毎月もらえる「ギフト」をカクヨムの作家ユーザーに贈ることができます。作家ユーザーは、このギフトをリワードとして換金することが可能です。

料金プランは以下のとおり。

  • ライト:480円 一ヶ月間の広告非表示、毎月ギフト1個
  • スタンダード:740円 一ヶ月間の広告非表示、毎月ギフト3個
  • デラックス:1700円 一ヶ月間の広告非表示、毎月ギフト10個

サポートしたい作家が複数いる場合は、追加でギフトを購入することもできます。

  • 追加ギフト1個:150円
  • 追加ギフト10個:1400円

カクヨムは、2019年秋より作家ユーザー向けの収益化手段として「カクヨムロイヤルティプログラム(KLP)の提供を行っていました。今回の「カクヨムサポーターズパスポート」はカクヨムロイヤルティプログラムの第二弾として位置づけられており、以前から2022年2月を目処にリリースすることが予告されていました。

カクヨムロイヤルティプログラムは、2021年9月時点で支払総額が1億円を突破。100万円以上の支払いを受けているユーザーも複数名おり、「カクヨムサポーターズパスポート」も小説投稿者の新しい収益化手段となることが期待されます。

 

あわせて読みたい記事

記事を共有する