第161回芥川賞は今村夏子「むらさきのスカートの女」 直木賞は大島真寿美『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』


第161回芥川賞、直木賞が発表された。芥川賞受賞作は今村夏子「むらさきのスカートの女」。直木賞は大島真寿美氏(56)『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』。今村夏子は、2010年に「あたらしい娘」で太宰治賞を受賞。同作を改題した「こちらあみ子」で三島由紀夫賞を受賞。「あひる」、「星の子」で芥川賞候補となり、「星の子」は野間文芸新人賞を受賞。今回の芥川賞受賞で、今村夏子は新人三賞をすべて受賞したことになる。大島真寿美は、「春の手品師」で文學会新人賞を受賞。『あなたの本当の人生は』で直木賞候補となった後、今回同賞の受賞に至った。