やっぱり、taskeyはサーバーの増強が急務である

先日、Twitterにてこんなアンケートを取ってみました。

小説投稿サイト「taskey」のユーザーさんに、最も対応してもらいたいものはどれかということを聞いてみたものです。

 

サーバーの増強が急務

アンケートに挙げている選択肢はすべて、taskeyが「開発チームからユーザーの皆様へ – 機能アップデートに関する宣誓 | taskey U」で順次対応すると宣誓しているものです。その中から、僕が重要そうだと思うものを4つピックアップしました。

今回は200名を超える方にご回答いただいたのですが、そのうち実に半数が「サーバーの増強(挙動を軽くする)」を選択しています。

taskeyのサイト表示速度については、Twitterなどでも改善を要求する声を度々目にしており、特に午前0時周辺はサイトにつながりにくくなることが多いようです(アクセスが多いため?)。

taskeyは他のサイトと比べて表示速度にどの程度の違いがあるのでしょうか。客観的に調べるために、GTmetrixというサービスをを使って測定してみました。

比較対象は、「小説家になろう」「E★エブリスタ」「カクヨム」「novelabo」です。いずれも、作品一覧が表示されているページの表示速度を測定しました。

その結果が、以下の表になります。(2016/3/7現在)

サイト名 表示速度 URL
E★エブリスタ 4.6s http://estar.jp/.pc/
小説家になろう 5.4s http://syosetu.com/
novelabo 5.4s https://www.novelabo.com/
カクヨム 5.7s https://kakuyomu.jp/
taskey 12.3s http://taskey.me/feed

taskeyは他のサイトよりも表示速度が2倍以上遅いという結果になりました。

去年の1月頃、私がtaskeyを使い始めた頃は重いと感じることもあまりなかったのですが、去年の秋頃からサイトの表示速度が少し気になり始めたような気がします。単純に、ユーザー数が増えてきてサーバーの処理が追いついていないのが問題なのでしょう。だからこそ、宣誓にもサーバーの増強と明記しているわけで……。

その他の機能について

サーバー増強の次に多かったのが、タグ機能の実装。4つの選択肢の中では個人的に一番重要性を感じていないものだったので、意外でした。

検索をするときなどに、タグを使いたい方が多いということでしょうか。カテゴリではカバーできない細かなジャンル分けをしたり、ユーザー企画に使用したりと、確かにあると便利そうですね。

3番目に多かったのがアクセス解析機能の実装。これについては、アクセス数などを気にしなくても済むのがtaskeyのいいところ、という意見もちらほら見かけますので、あまり急いで対応しなくてもいいのではないかと思っています。

ただ、他のサイトは実装しているところも多く、先日オープンしたカクヨムも実装しているので、対抗するためには必須の機能になるのかもしれません。

今回の選択肢の中で最も回答が少なかったのがランキング機能の強化。今のところ、全期間を通してのランキングとデイリーランキングしか見ることができません。ひとまず、カテゴリー毎のランキングがあればいいなあというところでしょうか。

翻訳機能の強化も

今回は選択肢に含めませんでしたが、taskeyが最もユニークなのは、小説のユーザー翻訳機能を有するという点です。多言語対応しており、いくつかの作品が翻訳されているとはいえ、まだまだ翻訳活発とは言い難い状況にあります。

ゆえに、翻訳機能の強化にも力を入れていただきたいところ。共同翻訳や辞書機能を実装するということですが、それに加えて、どのように翻訳の流れを作り出すかが重要でしょう。

今のところ、小説作品をユーザーが積極的に翻訳するモチベーションがないのが、翻訳機能の停滞の原因なのではないかと考えています。もちろん、いかにしてモチベーションを高めるのかというのは、難しい課題なのですが……。

まとめ

先月までtaskeyが運営するメディアtaskey Uの編集長をしておりましたので、taskeyの経営陣にもエンジニア陣にもお会いしたことがあります。

何度かオフィスにもお邪魔させていただいたのですが、皆さん真面目に業務に取り組まれておりました。ですから、直に宣誓に挙がっている点も改善されることでしょう。

小説投稿サイトに「翻訳」という視点を持ち込んだtaskey。これからも注目していきたいと思います!