Twitterでお気に入りの本を紹介できるサービス「Web本棚」


お気に入りの本があったら、ついつい人に勧めたくなってしまいませんか?

しかし、テキストだけで送るのは素っ気ないし、Amazonリンクを送りつけるのもなんだか芸がない。

自分の好きな本を誰かにおすすめしたい! というときに最適なサービスがあります。それが「Web本棚」です。

お気に入りの本を5冊まで紹介する

Web本棚では、本を5冊まで選んで本棚に並べ、Twitterで共有することができます。

まだリリースされたばかりのサービスですが、僕も早速「運命を変えた5冊」というタイトルで作ってみました。

運命を変えた5冊

選んでみて思ったのですが、この5冊というのが丁度良い。何かテーマを見つけて、それに当てはまるような本を探すのがとても楽しいです。

もちろん3冊でも4冊でも紹介できるのですが、5冊分のスペースがあるので、やっぱり5冊選ばないと気持ちが悪い。そこで、過去に読んだ本を思い出しながら「ああ、あれ面白かったのに最近読んでないなー」と考えるのが最高です。

また、反対に何十冊もおすすめしたい本がある中で、「これは!」と思える5冊を選ばなくてはいけません。選択することによって、本当に印象に残っていたり、役に立ったりする本がわかります。自分の読書遍歴を整理するためにも役立ちそうです。

本棚の作り方

本棚を作るのは、Twitterログインも必要なくとても簡単!

まず、Web本棚にアクセスします。

すると、以下のような画面になりますので、あとは検索して本を5冊選ぶだけ!

選び終えたら、「タイトル」「お名前」「Twitter ID」も埋めておくのがおすすめです。

どんな本棚が見たい?

できれば、僕もいろんな方の本棚を見たいなと思っています!

最近読んだ本を紹介するのも良いのですが、できれば渾身のオールタイムベストが読みたい。上記でも紹介した運命を変えた5冊は、僕の創作の原点となった小説たちを紹介しています。

また、「最高に泣ける本」「キュンキュンMAXの本」「最強SF小説」などなど、独断と偏見にまみれたベスト5をたくさん読みたい……!

本棚の種類は様々ですが、これを読んだ方はぜひ「運命を変えた5冊」をWeb本棚まとめ

記録した本を本棚のようにまとめるのは、読書管理サービスのブクログにもある機能です。

しかし、Web本棚はログイン不要で、サクッと作ってTwitterでシェアできるのが非常に便利。

それにやはり、5冊だけしか選べないというのが良い意味で不自由で、本当におすすめの本を紹介できる良いサービスだなと思いました。

みなさんもぜひ、使ってみてくださいね!