これ一つあれば大丈夫!最強の外国人ネーミングサイト「ビハインド・ザ・ネーム」


「おれの名前はジャック。あだ名はわからん。名前の由来も不明だ。雰囲気でジャックをやっている」
「アタシはエリザベス。みんなあたしのことはベティって呼ぶけど、どうしてなのかは分からないわ」

キャラクターを創作してる時、こんなことってありませんか。
カッコイイ名前をつけたはいいけれど、名前の由来が分からない。
外国人の名前には特有の短縮形があるみたいだけど、どう短縮すればいいのか分からない。

外国人の名前って難しいですよね。外国の映画を見ても、同じジェームズでも愛称がジェミーだったりジェイだったりで困ります。
そんな貴方のために!!外国人名のすべてが分かる、最強の外国人ネーミングサイトをご紹介です!!

ビハインド・ザ・ネーム
https://www.behindthename.com/

由来も!愛称も!名前のすべてがわかっちゃう

めっちゃ英語のサイトじゃん。

そんなのに頼らなくても、日本には欧羅巴人名録というサイトがあります。

確かに、外国人名を探すならだけなら欧羅巴人名録でも全く困りません。
「アルベルト」「クロティルド」「ユルシュル」「ベドジシュカ」などなど……めちゃくちゃカッコイイ名前がお手軽に見つかります。

ただ、

  • 「アルベルト」の愛称は?
  • 「クロティルド」の意味は?由来は?その歴史は?

そういうところまで気にし始めると、なかなか調べるのは大変になります。

ですが、ビハインド・ザ・ネームならそれら全てがひと目でわかってしまうのです!

これを使えば、公式に名乗る名前から親しい友人や家族から呼ばれる際の愛称まで思いのまま。
例えばジャックの場合、愛称はジャッキーで、ヨハネに由来する名前であることがわかります。
エリザベスの愛称はベスとかベティとか。エリちゃんとはならないんですね。

名前の愛称が分かれば、呼び方でキャラクター間の関係性を表現できます。
名前の意味と由来が分かれば、役柄に相応しい名前を選ぶことができます。

日本人キャラクターを作る時だって、名付けは拘りますよね。
明るく快活なキャラクターだから、「日高 太陽」なんて名付けてみたり。
逆に暗く重い過去を背負うキャラクターに、皮肉で「幸村 真太」と名付けてみたり。
名前とのギャップ狙いで、イケメンキャラクターに「毒島 厭一郎」などなど。
そういう言葉遊びが、外国人名でもできるようになるんですよ!!!

英語が心配? だいじょうぶです。私はTOEIC300点の英語マスターですが、ビハインド・ザ・ネームはgoogle翻訳のパワーですべてどうにかなります。

では、実際にやってみましょう。

アルベルトさんの場合

では、まず「この名前カッケー!!」と響きだけで選んだ「アルベルト」という名前についてビハインド・ザ・ネームで調べてみましょう。

https://www.behindthename.com/name/albert
グワーッ、いっぱい英語!!

だいじょうぶです。まずは「Diminutives」を見るのがおすすめです。
ここが愛称にあたります。「Al, Bert, Bertie……」と書いてありますので、アルベルトさんの愛称はアル、ベルト、バーティなどということがわかります。

次は「Meaning & History」を見ましょう。

From the Germanic name Adalbert, which was composed of the elements adal “noble” and beraht “bright”. This name was common among medieval German royalty. The Normans introduced it to England, where it replaced the Old English cognate Æðelberht. Though it became rare in England by the 17th century, it was repopularized in the 19th century by the German-born Prince Albert, the husband of Queen Victoria.

アバーッ、目も眩むような英語!!た、耐えられない!!

だいじょうぶです。ここでGoogle翻訳にかけてみます。

要素adal “高貴な”とberaht “明るい”で構成されていたゲルマン語の名前Adalbertから。この名前は中世ドイツ王族の間で一般的でした。ノルマン人は、それを交換イングランド、それを導入古英語同族Æðelberhtを。17世紀までにイギリスでは稀になりましたが、19世紀にはビクトリア女王の夫であるドイツ生まれのアルバート皇太子によって再び流行しました。

読めました。
記述的な表現で書かれてるんで、機械翻訳とも相性が良いんですよねこのサイト。

これでもう「アルベルト」という名前に込められた意味と愛称がわかりました。
アルベルトさんの愛称は「アル」とか「バーティ」など。そして名前の意味は“高貴”で“明るい”……つまり日本人名でいうところの貴明(たかあき)だった訳ですね。

アルベルト=たかあき

今日はこれだけ覚えて帰ってください。

クロティルドさんの場合

調子に乗って、クロティルドさんの名前も調べてみましょう。

https://www.behindthename.com/name/clothilde
グワーッ、英……あれ? 文章が少ないですね。

こういう時は、「Meaning & History」を見ましょう。「Variant of CLOTILDE」とありますね。

これは「Clothilde」の原型は「Clotilde」であることを意味します。
さっそく「Clotilde」の方のページに飛びましょう。

https://www.behindthename.com/name/clotilde

今度こそ、良い感じの「Meaning & History」が出てきました。さっそくgooge翻訳!

フランスのフォームゲルマン名Chlotichildaで構成された要素が hlud「名声」とヒルド「戦い」。聖クロティルデは、彼女がキリスト教に改宗したフランク王国のクローヴィス王の妻でした。

どうやらフランク王国の王妃さまの名前が由来で、“名声”と“戦い”という意味があるようです。強そう。ほぼフランク武尊(タケルノミコト)ですね。
そして今でこそフランス語の名前ですが、どうやらもともとはゲルマン系の言葉だったみたいです。

……と、こんな感じに、英語の長文を見ただけで吐血するレベルの私でもあんしんして使いこなせるのです。

Behind the Nameの使い方

このサイトを使いこなせれば、外国人名に関してはもはや自由自在です。
さっそく具体的な使い方を紹介しましょう。

シンプルに国籍から見るだけなら、トップページから国別クリックするだけでOK。

https://www.behindthename.com/

この赤く囲った部分です。

「English Names」……つまりえいご系の名前です。
「Arabic Names」……なんとアラビア系の名前もあります。
「Indian Names」……インド系も完備。
「Mythology Nemes」……神話系の名前もあるぞ。

これだけでも十分遊べるのですが、さらに使いこなしたいコダワリ・ネーミングな人は以下をどうぞ。

由来・変形を調べる編

既にキャラクターの名前が決まっていて、その名前についてくわしく調べたい場合。
たとえば「このキャラクターはミハエル(Michael)にするぞ」と決まっていて、じゃあミハエルってどんな意味なんだろう? 愛称はどんなものになるんだろう? ってパターンの調べ方です。

①この検索窓に「Michael」を入力。

②ここが名前の由来。

https://www.behindthename.com/name/michael

もう英語の長文を見ても怯みません。我々のバックにはgoogle翻訳がついています。
なんとミハエル、大天使の名前なんだとか。ミハエルやべー。

③ここが愛称。

https://www.behindthename.com/name/michael

Diminutives」のところを見ましょう。愛称はミック、ミッキー、マイク……
ミッキーってMichaelの短縮形だったんですね……マジか……。

一覧から探す編

今度はつけたい名前も決まってないときの調べ方です。
まずは性別と、どこの国の人なのかイメージしましょう。

ほわんほわんほわんあめりか~。

天啓が来ました。アメリカ人のキャラクターを作りましょう。女の子がいいな。

①国籍を選ぶ

https://www.behindthename.com/names/usage/english
アメリカは英語だから……ここは「English Names」を選択。

②性別を指定

https://www.behindthename.com/names/gender/feminine/usage/english
次にプルダウンメニューからから男女を選択。

女の子なので、Feminine(フェミニン)を選びます。

③選び放題!

https://www.behindthename.com/names/gender/feminine/usage/english
アリーヤ、アーレン、アカシア、エイダ……アルファベット順に「英語系・女性名」の名前が一覧表示されます。好きな名前を選びましょう。

名前の横に「f」ってついてるのが女の子っぽい名前で、「m」ってついてるのが男の子っぽい名前です。AARENみたいに「m&f」がついてる名前はどっちにも合う名前なので、ボーイッシュな女の子を名付けたい時なんかには良いかもしれませんね。

まとめ

  • 愛称が分かると関係性が表現できる
  • 由来が分かると役柄に相応しい名前を選べる
  • アルベルト=たかあき
  • ビハインドザネームは最強

これで外国人のネーミングは思いのまま。小説からTRPGのキャラクター創作まで、あらゆる外国人キャラクターの名前はあなたの掌の上です。

選択肢が増えすぎて逆に悩むような気がしますがそこはそれ。気合を入れてキャラクターメイキングしましょう。

私も早速このサイトで名前を考えてみました! アフリカ人の女の子で「フマンニャ・イニオボン・チャウシク・チ・ントンビゾドワ・ナフラ・ナンジャラ」とかどうですか。誰か採用してくれません?


執筆者

冷蔵庫

社会の産業廃棄物。趣味はTRPG。本とか書いてます。
Twitter:@wild_fridge