応募作10万から550作を収録した『10文字ホラー』が9月17日より3ヶ月連続刊行 第2回10文字ホラー大賞も開催

星海社FICTIONSより、1話が10個の文字からなる「10文字ホラー」を集めた作品集『10文字ホラー』シリーズが3ヶ月連続で刊行されます。編者は、「あたりまえポエム」や「54字の物語」などでも知られる企画作家の氏田雄介氏。

シリーズ1巻目となる『10文字ホラー 1』は、2021年6月に開催された「10文字ホラー大賞」に応募されたおよそ10万作の中から550作品を収録したもの。なお、10文字ホラー大賞では、大賞1作品、佳作5作品が選出されています。

書籍発売にあわせて、第2回10文字ホラー大賞も開催。締め切りは9月19日。10文字ホラージェネレーターで生成した画像と作品テキスト、ハッシュタグ「#10文字ホラー大賞」を投稿することで応募が完了します。大賞には10,000円分のAmazonギフトカード、佳作には1,000円分のAmazonギフトカードが贈られます。

第1回ホラー大賞の結果発表、書籍『10文字ホラー』および第2回10文字ホラー小説大賞の詳細については、10文字ホラー大賞 結果発表&第2回開催をご覧ください。

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/18 06:53:54時点 Amazon調べ-詳細)