note創作大賞が応募受付を開始 13の編集部が参加 締め切りは7/17

AD

4月25日より、noteによる投稿コンテスト「note創作大賞」の応募受付が開始されました。締め切りは7月17日です。

note創作大賞では、13の編集部が参加して投稿者のデビューを後押し。賞金10万円の編集部賞を含め、さまざまな賞が準備されています。

参加出版社・メディアは以下のとおり。

  • 朝日新聞出版
  • KADOKAWA 富士見L文庫
  • KADOKAWA メディアワークス文庫
  • 幻冬舎
  • 幻冬舎コミックス
  • 講談社 Palcy
  • 集英社 JUMP j BOOKS
  • 集英社 マンガMee
  • 新潮社 新潮文庫nex
  • 文藝春秋 コミック編集部
  • 文藝春秋 別冊文藝春秋
  • ポプラ社 文芸編集部
  • ポプラ社 ポプラ文庫ピュアフル

小説に関連した部門としては、「オールカテゴリ部門」「ミステリー小説部門」「恋愛小説部門」「お仕事小説部門」「ファンタジー小説部門」があります。

なお、ChatGPTなどのAIを活用して創作した作品については、「オールカテゴリ部門」のみ応募可能となっています。小説執筆にAIを使用している方はご注意ください。

詳細につきましては、note創作大賞のWebサイトをご覧ください。

AD

記事を共有する