VR小説大賞「第1回バーチャルシナリオ大賞」が開催 審査員に榎宮祐など 9月7日締切

AD

A-Literary Works.、メタシアター、FM言ノ葉、めめんともり読書会による共催企画 「第1回 バーチャルシナリオ大賞」が5月4日より応募受付を開始している。

本コンテストは、VRSNSを拠点とした小説・シナリオを募集するもの。応募資格やジャンルは不問。最優秀作品は、2024年11月に開催される「メタシアター演劇祭2024」にてメディア展開が予定されている。

審査員には、『ノーゲーム・ノーライフ』で知られる榎宮祐氏などが名を連ねる。

応募部門は、「短編部門」と「ショート・ショート部門(SS部門)」の2部門。短編部門の字数は5,000字〜20,000字。ショートショート部門の字数は5,000字以内。

詳細については、VR小説大賞「第1回バーチャルシナリオ大賞」を参照のこと。

AD

記事を共有する