「第二回RANGAI文庫賞」が作品を募集中 受賞作は紙の本として出版(〆切は10/1)

RANGAI文庫が主催する「第二回RANGAI文庫賞」が作品を募集しています。締め切りは10月1日。

応募部門は詩、俳句、ショートストーリーの3部門。それぞれの規定は以下の通りとなっています。

・詩  5編以上(上限無し)
・俳句 30句以上(上限無し)
・ショートストーリー (原稿用紙30枚程度)3編迄

RANGAI賞を受賞した作品は、RANGAI文庫より出版されます。また、次席の作品は電子書籍として出版。その他、受賞者には記念品も贈られます。

紙の本として出版さらた場合は印税として出版部数の10%が、電子書籍の場合は売上の10%が著者に支払われます。

応募は郵送もしくはメールから。詳細につきましては、RANGAI文庫のページをご覧ください。

RANGAI文庫は早坂類氏と今田久士氏によって運営されており、第一回RANGAI文庫賞ではショートストーリーで佐川恭一氏が受賞。受賞作を含む短編集『ダムヤーク』が刊行されています。

created by Rinker
¥1,650 (2021/05/15 04:52:07時点 Amazon調べ-詳細)