小野美由紀「ピュア」がNFTとして販売開始。未公開英訳翻訳版NFT2本も同時リリース。

シロシ株式会社は、SF小説家である小野美由紀氏と共同して短編SF小説『ピュア』をNFTとして販売開始したと発表しました。また、2人の異なる翻訳者による未公開英語翻訳版(アメリカ版・イギリス版)NFTもリリースされました。

今回のプロジェクトでは、早川書房より刊行されている『ピュア』に収録されている短編「ピュア」をNFTオリジナル版として創り直し、OpenSeaというNFTマーケットプレイスで販売。

OpenSea販売ページ

同作は、早川書房のnoteに全文掲載され、20万PV超を獲得しています。また、アップルBOOKの「2020年ベストSF」にも選出。

小説NFTプロジェクトは、新しい日本文芸・文学の翻訳のあり方を提示し、ひいては日本文芸・文学の翻訳文化の後押しとなることを目指しているとのこと。

小野美由紀氏のnoteでは、本プロジェクトに対する思いが綴られています。

なぜNFT?ーSF小説「ピュア」と、2つの異なる未公開英訳版のNFTを同時出品する理由

created by Rinker
¥1,683 (2021/12/01 15:54:47時点 Amazon調べ-詳細)