「第31回小川未明文学賞」が作品応募を受付中 賞金100万円(10/31〆切)

AD

「第31回小川未明文学賞」が作品応募を受け付けています。日本近代童話の父(日本のアンデルセン)と呼ばれた小川未明の名を冠した創作児童文学の賞で、短編部門と長編部門の2部門での募集となっています。〆切は2022年10月31日。

短編部門は、小学校低学年向けで400字詰め原稿用紙20〜20枚。長編部門は、小学校中学年以上向けで400字詰め原稿用紙60〜120枚となります。

大賞賞金は100万円。また、受賞作は単行本として刊行され、あわせて「小川未明童話全集」(全16巻 別巻1 大空社)が贈呈されます。そのほか、優秀賞には賞金20万円が贈られます。

詳細につきましては、「第31回小川未明文学賞」の応募要項をご覧ください。

AD

記事を共有する