桜庭一樹氏の新刊『彼女が言わなかったすべてのこと』が5月29日刊行 『波間のふたり』より改題

AD

桜庭一樹氏による新刊小説『彼女が言わなかったすべてのこと』が河出書房新社より5月29日に刊行されます。

同作は、『波間のふたり』として文藝誌上にて連載。改題しての刊行となります。

桜庭一樹氏は、1999年にファミ通エンタテインメント大賞小説部門佳作を受賞しデビュー。2008年に『私の男』で直木賞を受賞しています。

AD

記事を共有する