作家李琴美×声優榎本温子の対談が11月13日に開催 オンライン配信も

NHK文化センターで、「芥川賞×アニメ 最強対談〜芥川賞受賞作『彼岸花が咲く島創作秘話〜」が11月13日(土)17:00〜18:30に開講されます。

本講座は、芥川賞受賞作家の李琴美さんと、庵野秀明監督作品『彼氏彼女の事情』の主役宮沢雪野役などを務めた榎本温子さんが対談を行うもの。NHK文化センター青山教室で受講する場合は、一般が税込4,125円、NHK文化センター会員が税込3,421円となります。またオンライン受講も受け付けており、こちらは一般・会員問わず税込2,750円。なおオンライン受講の場合は、講座日約1週間後から7日間の見逃し配信も提供されます。

【登壇者プロフィール】
●講師:李琴峰さん(作家・翻訳家)
1989年台湾生まれ。2013年来日。早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程修了。
2017年『独り舞』(原題「独舞」)で群像新人文学賞優秀作を受賞しデビュー。
2019年『五つ数えれば三日月が』が芥川賞、野間文芸新人賞の候補に。
2021年『ポラリスが降り注ぐ夜』で芸術選奨新人賞受賞。
同年7月『彼岸花が咲く島』で第165回芥川龍之介賞受賞。

●聞き手:榎本温子さん(声優・ナレーター)
1998年2月高校3年生で文化放送デビュー。
同10月、庵野秀明監督作品『彼氏彼女の事情』で主役宮沢雪野役でアニメデビュー。『ふたりはプリキュアSplash☆Star』『ヒカルの碁』『キャプテン翼』「LINE」シリーズ(サリー役)など声優として数々の作品に携わる。NHKほか各局の番組ナレーターやパーソナリティーとしても出演、活動の幅を広げている。

▼教室での受講申込
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1239607.html

▼オンライン聴講申込
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1239606.html