『ぐりとぐら』複製原画展が奈良 蔦屋書店で開催 12/13(火)~1/9(月)

AD

奈良 蔦屋書店は、2022年12月13日(火)~2023年1月9日(月)までの期間、福音館書店70周年を記念し、『ぐりとぐら』の複製原画展を開催します。

『ぐりとぐら』複製原画展 ~福音館書店70周年記念~

期間:2022年12月13日(火)~ 2023年1月9日(月)

時間:8:00~23:00

場所:奈良 蔦屋書店 2F天平ギャラリー

主催:奈良 蔦屋書店

お問い合わせ先:奈良 蔦屋書店 代表番号0742-35-0600

https://store.tsite.jp/nara/event/magazine/30485-1449321202.html

 

『ぐりとぐら』は、中川李枝子氏と山脇百合子氏の姉妹による作品です。

会場では、『ぐりとぐら』シリーズのほかにも、お二人の絵本・児童書、山脇百合子さんがイラストを描かれた食器なども展開されます。
また、福音館書店の作品や絵本の雑貨も集められています。

中川李枝子氏は、童話『いやいやえん』(福音館書店)で厚生大臣賞、サンケイ児童出版文化賞を受賞。主な著書に童話『ももいろのきりん』『かえるのエルタ』『らいおんみどりの日ようび』絵本『はじめてのゆき』『とらたとおおゆき』エッセイ『絵本と私』(以上、福音館書店)など多数。

山脇百合子氏は、絵本『そらいろのたね』『たからさがし』童話『いやいやえん』『かえるのエルタ』のさし絵など、実姉中川李枝子とのコンビの仕事が多数。自作のお話に絵をつけた作品に『ゆうこのキャベツぼうし』『そらをとんだけいこのあやとり』『ゆうこのあさごはん』、訳とさし絵を手がけた作品に『きつねのルナール』(以上、福音館書店)など。2022年9月逝去。

AD

記事を共有する