非売品の『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』電子版が11月日まで限定無料配信

総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」で、電子版『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』が11月30(火)まで無料で配信されます。

本書は、1995年刊『角川源義の時代——角川書店をいかにして興したか』、2007年刊『全てがここから始まる——角川グループは何をめざすか』を含む「KADOKAWA社史3部作」の3冊目として、佐藤辰男・元社長の執筆により刊行されたもの。

本来は非売品ですが、創業75周年を記念してグループ全従業員に配布したところ、SNS等を通じで「どこで入手できるのか、是非読んでみたい」という要望が社外から多数寄せられたとのこと。

配信期間中に無料購入した場合は、配信期間終了後も引き続き閲覧することができます。また、2022年3月末までは、「BOOK☆WALKER」の文庫・ラノベ読み放題サービスに加入しているユーザーも読むことが可能。

▼目次
はじめに
第Ⅰ章 八〇年代 「雑誌の時代」とサブカルチャーの発見と育成
第Ⅱ章 九〇年代 分裂から創業へ、危機から再生へ
第Ⅲ章 二〇〇〇年代 サブカルチャー黄金期へ
第Ⅳ章 二〇一〇年代 デジタル・メガコンテンツ・パブリッシャーへ
第Ⅴ章 KADOKAWAのネット・デジタル二〇年史
第Ⅵ章 KADOKAWAのグローバル展開二〇年史
第Ⅶ章 トランスフォーメーションの三〇年史
巻末の辞 創業七五周年を祝う 角川歴彦
あとがき
角川グループ略年表