町田そのこ氏による最新短編集『あなたはここにいなくとも』 2/20(月)発売予定

AD

町田そのこ氏による最新短編集『あなたはここにいなくとも』が2月20日(月)に発売予定です。

あらすじ

  • 「おつやのよる」:祖母が急逝し、葬儀のために親族が集まる。清陽は祖母に交際相手を紹介できなかったことを悔やむが、原因はその親族にあって……。
  • 「ばばあのマーチ」:会社でのいじめにより人と接するのが怖くなってしまった香子。彼氏からは早く次の職を探すよう急かされているが……。
  • 「入道雲が生まれるころ」:ある日突然彼氏に別れを告げた萌子の元に親戚の訃報が届いた。実家に戻ると思いがけない問題が起きていて……。
  • 「くろい穴」:美鈴は不倫相手から栗の渋皮煮を作ってほしいと頼まれるが、そもそも食べたいと言っているのは、彼の妻だった。日曜日、ひたすら栗を煮詰めていると……。
  • 「先を生くひと」:幼なじみの藍生が恋に落ちたことを知って初めて、己の恋心に気づいた加代。しかも藍生は一ヶ月後、家族揃って九州へ引っ越してしまうと聞き……。


町田そのこ(まちだ そのこ)氏は、2016年「カメルーンの青い魚」で第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。17年に同作を含む短篇集『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー。『52ヘルツのクジラたち』で2021年本屋大賞を受賞しています。

AD

記事を共有する