表紙を描いてもらいたい字書きの方へ おすすめコミッションサイト・依頼の仕方など

AD

字書きが絵描きに自作の表紙を描いてほしい、と妄想することは珍しくありません。私もオリジナル小説の挿絵をイラストレーターにお願いしています。

しかし「どうやってお願いすればいいかわからない」「そもそもどこで頼めばいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回はイラストレーターに小説の表紙や挿絵を描いてほしい字書きにむけて、その方法を教えます。

依頼するのはSkebなどのコミッションサイト(規約はしっかり確認)

まずはイラストレーターに依頼する場合のおすすめサイトを紹介します。私が利用しているのはコミッションサイトの最大手、Skeb。Skebの規約では仕事の依頼は非推奨です。ガイドラインにも

お仕事の募集には向いていません。打ち合わせや料金プランの設定が必要な案件はSKIMAさんやココナラさんの利用をご検討ください。

と記載されています。

裏を返せば、個人の趣味や鑑賞の範囲なら依頼しても問題ありません。イラストレーターと合意が成立しているなら商用利用も可能です。Skebを利用するクライアントは、リクエスト文にイラスト用途明記が求められます。なので私は「完成品はネット小説の表紙や宣伝に使わせてください」の一文を添えています。

Skebで納品されたイラストをKindleの自著やBOOTH表紙にしている方も多いですね。中には商用利用NGのイラストレーターもいるので、そこはきちんと許可をとってください。

pixivリクエストや上に挙げたSKIMAココナラで依頼するのもアリ。特にSKIMA・ココナラは料金プランや擦り合わせがしっかりしているので安心できます。

最後に挙げるのが個人依頼。絵師さんのTwitterアカウントに飛んだ際、「DMで依頼を募集しています」と書いてあるかチェックしてください。RTで宣伝している人やタグを使ってる人もいますね。

試しに「絵師 仕事 募集」と検索窓に打ち込むだけで、膨大な件数がヒットします。

お仕事募集中のイラストレーターの中には、バストショット何円、全身何円と料金プランを掲載している方もいるので参考にしてください。

自分の読者、あるいはフォロワーさんにお願いする手段もあります。もともとファンアートを描いてくださってる人なら受けてくれる可能性が高いので、勇気を出して当たってみるのもおすすめ。

ただしリスクが伴うのに留意してください。ファンアートは好意と無償の行為ですが、依頼となるとそうもいきません。「前はファンだったけど、毎回描けと言われるようになって幻滅」とぼやく絵師さまもいます。

さらに依頼者・イラスト―レターの関係が作者と読者の前提に依存していると、「今回の絵が雑なのは話が面白くなかったからじゃ……」などと邪推が働いてメンタルが曇ります。きちんと契約を結んだ方が忖度なくスッキリします。

また、全ての依頼にいえることですがクリエイターの地雷やNG事項はしっかり確認してください。特殊性癖や版権は人を選びます。

個人的にはSkebのイラストレーター新着から、好みのクリエイターさんを捜すことが多いですね。まだ納品やポートフォリオがなくても、サムネでぴんときたらTwitterに飛び、タイムラインのイラストやメディア欄をチェックしてください。

具体的な依頼文の書き方は?

大前提として依頼文に最大公約数の最適解はあれど、絶対の正解はありません。絵師さん一人一人正解は異なります。どんな依頼文が受けやすい・描きやすいかはクリエイター次第。ここではあくまで一例として、私の事例をご紹介します。

私の依頼文は「はじめましてこんにちは」から始まります。挨拶は省いて本題から入る人もおり、このあたりはスタイルの違いですね。

しかしイラストレーターには、最低限

  • 「どこから来たのか」
  • 「何故自分に頼むのか」
  • 「どんな絵を希望しているのか」
  • 「何に使うのか」

の4点を伝えた方がスムーズに進みます。

以下、pixiv主催の百合文芸コンテスト4に投稿した『オリンピアは飛んだ』のリクエスト文を例に出します。

はじめまして

ヘッダーやTwitterの幻想的で綺麗なイラストに惹かれました

もしよければエブリスタ・pixiv・小説家になろうなどに掲載してる自作SF百合小説「オリンピアは飛んだ」の表紙をお願いいたします

キャラクター1人目

アンナマリア(外見年齢14)

少女型愛玩用アンドロイド。華奢で小柄 無垢で無知な美少女

髪の毛は根元が赤 毛先にかけてピンクに薄まるグラデーション(いわゆるグラデ髪)

ぱっちりした瞳は黄金

着ているのはあちこち裂けてズタズタのやや少女趣味な純白ネグリジェ

肌の色は白

髪は膝までのゆるふわロング

オリンピア(外見年齢14)

少女型愛玩用アンドロイド 夜のお店から逃げ出してきた野良

髪の毛は根元が青で毛先にかけて水色になるグラデ髪 膝までストレートロング

瞳の色はオパールのような鉱石質の虹色

服装はおまかせ

アンナマリアより現実主義でしっかり者 大人びた雰囲気

やや情緒不安定で依存傾向あり

肌の色は白

服装はおまかせ(アンナマリアよりは活動的でポップな印象)

希望する雰囲気

メルヒェン 幻想的 神秘的 綺麗

使ってもらえたら嬉しいモチーフ

遊園地 観覧車 メリーゴーランド 風船 機械羽 ネオン ドロップス

(どれか一個でも複数組み合わせでも可)

ご主人様に壊されかけたアンドロイドが廃墟の遊園地に逃げ込んで、同じ境遇の野良アンドロイドと暮らす話です。すれ違い共依存メリーバッドエンド

アレンジ歓迎

不明点や詳細はおまかせ

12月12日にあげられていた画像の中では一枚目(青基調)四枚目(藤の花の下で寝ている)六枚目(夜空を背景に抱き合ってる)八枚目(魔女っぽい女の子)が特に好みなので、このうちどれかのテイストに寄せていただければ幸いです

自由に楽しく描いていただけましたら幸いです

完成品はネット小説の表紙・宣伝に使わせてください

完成品がこちらです。大変素晴らしい表紙を描いていただきました。

クリエイターのポートフォリオ、またはSNSアップ済みのイラストで理想に近いものがあるなら、予め指定しておくと認識のズレがなくてすみます。

制作時に必要なので、キャラクターの容姿・性格・ポーズ・表情・服装の説明は簡単でいいからしてください。

もちろん、クリエイターさんのセンスを全面的に信頼しておまかせするのも全然アリです。

依頼文はむずかしい?そんな時はキーワード指定

小説と依頼文は書き方のフォーマットが違います。なので慣れないうちは難しいと敬遠しがち。

そんな時に使ってほしいのがキーワード指定。拙作『水子のココロ』のリクエスト文を例にだします。

はじめまして!
Twitter2月11日のイラストがとても素敵でした。シンプルな透明感があって大変好みです。
男の子のアンニュイな表情や女の子二人のそっけない表情も好きです。

よろしければエブリスタ・pixiv・小説家になろうなどに掲載している自作小説「水子のココロ」の表紙(イメージイラスト)をお願いします

内容的にはホラーに見せかけたほっこりヒューマンドラマ
ハートフル、ハートウォーミングな雰囲気

描いてほしいキャラクター
主人公・サチ(14)
霊感持ちの女子中学生。勝気で強気。さばさば系女子に見えて友達想いで情が厚い
華奢 小柄 貧乳
キャラデザはおまかせしますのでお好みに仕上げてください
服装は制服(セーラー服。デザイン詳細お任せ)

描いてもらえたら嬉しいモチーフ(一個でも複数組み合わせでもお任せ)
胎児 へその緒 点滴 病院(抽象化OK。病院の雰囲気を出してもらえたら)

ガールミーツベイビーゴースト

アレンジ歓迎
不明点や詳細おまかせ

完成品はネット小説の表紙や宣伝に使わせてください

完成品がこちらです。この作品はキャラクターのビジュアルイメージが固まっていなかったので、ほぼクリエイターにおまかせしました。

注目していただきたいのは「描いてもらえたら嬉しいモチーフ」の項目。
上記の依頼文では「胎児 へその緒 点滴 病院」がキーワードに当たります。すなわち、依頼する小説のキーアイテムを箇条書きで伝えることです。

上手い文章を書く必要はまったくないので、「どんなものがあると嬉しいか」を箇条書きにしてください。絵師さまが素敵な感じに組み合わせてくれます。上記の完成品では点滴の管をへその緒に見立てる着想に感動しました。

個人的な感触では、細部までガチガチに指定するよりおまかせ要素多めの方が素敵なイラストに仕上がります。

たとえば、創作ホラー小説『オワリサマ』の表紙。こちらは「モチーフ:座敷牢 少女 呪い 祟り」「希望する雰囲気:和風 ホラー ダーク 怪奇 怪談」とさらにざっくり。結果、座敷牢の中から「何か」が見ている大変不穏なアングルに仕上がってお気に入りです。

なお「アレンジ歓迎 不明点や詳細はおまかせ」の一文もポイント。これがあるだけでイラストレーターはぐんと描きやすくなると、PBW(プレイ・バイ・ウェブ)にハマっていた数年前に絵師さまがおっしゃっていました。

イラストレーターに表紙や挿絵をお願いする時の注意点

イラストレーターへの依頼の際に気を付けてほしいことがあります。Skebなどのコミッションサイトを介するなら、規約は絶対守ってください。

メールでの打ち合わせや進捗状況の報告の催促は言語道断。運営に黙ってしている人もいるかもしれませんが、きっぱりダメです。

Skebにしろpixivリクエストにしろ、クライアントとイラストレーターは運営を介した一回のやりとりで完結するので、DMで密な打ち合わせをするのは違反。

発覚次第アカウント停止、最悪SNSに流出して炎上など厳しい処分が下されるでしょうね。

もちろん、これは自衛の為でもあります。きちんと見える場所でやりとりするのはトラブル発生時の証拠になりますし、詐欺被害も防げます。

また、自分の小説を無理に読ませるのはNG。「この箇所の挿絵をお願いします」と自作の抜粋、ないしシーンの説明をするだけならまだしも、「(全部)読んでください」と強要してはいけません。

イラストレーターは多忙なスケジュールを割いて作業にあてています。私がお世話になったのは別に本業を持っている方が大半でした。

私たちにも好みのジャンルや作風、文体があります。趣味じゃない話を義務として読まされるのは苦痛です。

描いてほしいものがあるならリクエスト内で完結させることが第一。それとは別に掲載先やタイトルを追記しておけば、好意で読んでくれるかもしれません。このあたりはイラストレーターの裁量によりますね。

まとめ

以上、イラストレーターに表紙や挿絵を描いてほしい字書きに向けた講座でした。

字も絵もOKな両刀ならセルフで描けるので、絵心がない自分にしてみれば正直羨ましいです。

だからこそお金を払って大ファンの絵師さまにお願いし、期待を遥かにこえたイラストが納品される喜びはひとしお。

イラストをお願いする動機は自己満足。読者の流入を企む下心も否定できませんが、7:3ほどです。

大前提として、いくら表紙がよくても肝心の中身がダメなら読者は増えません。

エブリスタやpixivは表紙・挿絵のアップロードが可能なので、素敵なイラストとセットで表示される小説を見るとモチベーションが爆上がりします。BOOTHに並べた時の満足感も最高でした。

なお表紙や挿絵に借用した際は、イラストレーターのフルネームとSNSアカウント(なければプロフィールページやポートフォリオ)の併記を推奨です。

上記に加え、絵師さまが表現なされる自作の世界観やキャラクターを見たい願望があります。

「ああ、この人にはこんなふうに見えるんだ」とか、「この発想はなかった!すごい!」などなど、完成品をすみずみまでじっくり眺めて愉悦するのが快感。

特にキャラクターの服装をおまかせした場合が楽しいです。イラストレーターによっては性格や嗜好から逆算し、本当にそのキャラが着そうな色柄をデザインしてくれるので、自分の中の方向性がよりかっちり固まりました。

こちらは自作ホラー小説『マンドラゴラの娘』のイラスト。「19世紀ヴィクトリア朝のドレス姿(色柄デザイン装飾品のアレンジなどお任せ)」と指定しました。絵師さまアレンジの裾の血糊が、とてもいい仕事をしていますね。

皆さんもぜひ大好きなイラストレーターに小説のイラストを頼んでみてください。

AD

記事を共有する

ABOUTこの記事を書いた人

アバター画像

趣味で小説を書いている腐女子。ジャンルは創作BL・ホラー・ヒューマンドラマその他。好きな作家は恩田陸・浅田次郎・古川日出男・東山彰良・馳星周・ブレイディみかこ他多数。塩顔眼鏡男子が好きです。